専業主婦でも作れるカードローン

家計を預かっている主婦にとって、急な出費は大きな問題です。普段から家族の為に一生懸命に働いてくれている旦那さんにお金の心配をさせてしまう事は、心苦しく感じて相談できない人も多いのではないでしょうか。しかし、急な出費が重なってしまったときに、カードローンを利用している人は意外と多いのです。

主婦がローンを組めるはずがないと思っている方も多いのですが、パートやアルバイトの場合でも毎月決まった収入があれば、ローンを組む事は可能なのです。カードの申し込みは、店頭やテレビ電話、インターネット、電話などでできます。正社員に比べたら利用限度額は低めに設定されますが、生活費の1部を埋めるには十分な金額でしょう。

また専業主婦の場合は、消費者金融などの金融機関では申し込みができませんが、銀行の場合は審査を通れば、配偶者の同意がなくても専業主婦ローンを組む事が可能になっているので上手に利用すると良いでしょう。ところで似たような言葉ですが、皆さんはカードローンとキャッシングの違いをご存知でしょうか。

カードローンの場合の返済は、利用残高に応じて、毎月元利一定額の分割返済を行います。つまり、月々いくらの返済というかたちです。一方キャッシングは、基本的には翌月全額一括払いです。最近はキャッシングでも分割払いやリボ払いなどができるものも出回っているので、差はなくなりつつありますが、すぐに全額返済できる人にはキャッシングのほうが向いているといえるでしょう。しかし経済的に余裕がない人は、毎月分割返済のほうが返済の負担が軽くすみます。

レディースローンについて

現金が必要になった時に、簡単な審査だけで借りることができる便利なキャッシングですが女性の中には、何となく抵抗がある、男性には相談しづらいといった理由から躊躇してしまっている方も多いのではないでしょうか。

そんな女性でも利用しやすいサービスが、多くの消費者金融で用意されている「レディースローン」のサービスなのです。レディースローンなら、対応は全て女性のスタッフに担当してもらえるので、男性にはなかなか話しにくいことも、抵抗なく相談することができます。

またキャッシングに対して怖いイメージを持っている方も、安心して利用することができるので大変人気があります。 利用する会社によっては、男性と比べて収入が低い場合の多い女性のために、無利息期間があったり、利息が軽減される特典もあるので、主婦の方も気軽に借りることができます。

もちろん、通常のキャッシングと同じように、電話やインターネットからでも手続きは可能なので、誰かに知られることなく現金を借りられるのもうれしいポイントのひとつでしょう。審査も緩い場合が多いので、収入が少なく、無事審査に通るかどうか不安だという方も、一度申し込みをしてみることをお勧めします。融資可能がどうか、結果については短時間で連絡がくるので、忙しい方も合間の時間で手続きが可能です。

急に現金が必要になった時は、キャッシングに抵抗がある女性でも借りやすい、便利なレディースローンをぜひ、利用してみてはいかがでしょうか。